「南極料理人」といえば、隠れてバターを食べる人が映画とはいえ衝撃だった